新型コロナウイルス蔓延直前の日本から海外へ脱出 1/2

coronavirsmap

2020年2月中旬、僕たち家族は日本から避難することに決めました。
理由はもちろん日本にも蔓延している新型コロナウイルスに感染するリスクが低いところへ移住するためです。

今回僕たち家族は2020年1月中旬に日本にしばらく住むつもりでマニラからやってきました。

まだ中国が新型コロナウイルスの発生を隠蔽している2019年12月に航空券を予約し、日本に来るまではそのニュースも知りませんでした。

マニラに住んでいるときは、フィリピンのテレビは見ないけど、日本のニュースはネットでチェックしていますが、そのニュースはやっていなかったと思います。

最初に新型コロナウイルスのニュースを見た時はこれほど深刻になるとは思わなかかったけど2月上旬にはフィリピンでも中国人が死んだとか、フィリピンのドゥテルテ大統領が新型コロナウイルスの発生地武漢から来た中国人500人をフィリピンに滞在させずに追い返したニュースが聞こえてきたところで、日本政府の後手後手というか思い切った中国人封じができないであろうことから、日本を脱出すべきかも、と思い始めました。

こんなことは経験したこともないけど、最悪のシナリオが頭に浮かんできます。

パンデミックになって、外出は危険、スーパーにも食品がなくなり食糧不足、生活物資も不足、最悪な事態としては自分や家族が感染、病院はもっと危険だから感染したかもしれないと思っている人も病院に行かずに自宅でじっとしてたり、あるいは病院に行っても検査体制が整ってなかったり、入院が必要な人も必要な治療ができる準備が整ってなかったり、患者が溢れかえって入院もできなかったり、どんどん最悪のシナリオが浮かんできます。

十分可能性のある妄想が毎日巡るのです。

そこで、そもそも日本に住み続けなければならない理由なんてないじゃん!

と、とっとと日本から避難することにしたのです。

その前に子供の健康診断、予防接種の相談をしておこうと、かかりつけ医に行きました。
「日本から脱出します。」
と医師に言うと、
「え、何言ってんの?この人?」
見たいな顔されました。

僕「もうすぐこの辺にも新型コロナウイルスの患者が増えて、食料品不足になりますよ。」

医師「・・・」無言

医師「どこの国に行くんですか?」
僕「フィリピン、マニラです。」
医師「フィリピンは日本より安全なの?」

僕「日本よりは安全ですよ。一人中国人が死んでるけど感染者はずっと3人から増えてないんですよ。(そんな情報も知らないのか?)」

それから数日後、香港ではトイレットペーパーが不足して買いあさる人たちのニュースが出て、日本でもトイレットペーパーがなくなるというデマを信じた人たちがスーパーに殺到。

その数日後には、カップラーメンなんかの保存食を買いだめするひとが日本でも増えてニュースになり、品薄とか品切れになるスーパーも出てきたというニュース。

僕たち家族は、日本脱出日までの食糧を既に買いためておいたので、そんなニュースが出るたびに

「やっぱりね。そうなるよね。」

と、日本脱出日まで自宅で安静にして感染しないようにしてました。

実は僕の家の近所に感染者が出ているのです。

もしかしたら同じマンションかもしれないし、同じコンビニの自動ドアのボタンを触っているかもしれません。
住所までは行政が公開しているけど、立ち寄り先などは公開していないので、常に手袋をして外出。

日本を脱出できても、フィリピンに入国できなかったら意味がないので、感染しないよう、発熱しないよう、注意して過ごしてきました。

続き