英会話教室・英会話スクールのランキング オリコン顧客満足度 2020年

olicon english

3710人のサンプルから英会話スクールの2020年度のオリコン顧客満足度ランキングが発表されました。

https://juken.oricon.co.jp/rank_english/

英会話教室 顧客満足度1位

1位はイーオン。1973年創業で2020年で創業47年。
発表されている数字では経営難ではないようですが、2018年1月にKDDIに買収され、傘下に入っています。

KDDIは主力の通信事業の伸びしろが限られる中、収益の多様化を進めるためイーオンの買収に動いたと言われています。

オリコン満足度調査では2年連続1位。

aeon2y

歴史があり、全国に250以上の教室を展開する、従業員約3500人の大手。
最近でも石原さとみを起用したテレビCMをよく見かける気がします。

納得のTOP1だと思います。

でも全国展開の歴史ある大手だと、料金設定が高いのでは、と気が引けます。

ウェブサイトは丁寧につくりこまれていて、料金を確認しようとすると、自分が通いたいスクールを選ぶようになっています。

ところが自分の最寄のスクールのページにたどり着いても結局料金は表示されないのです。
料金は、各スクールのページで、と書いてあるけど明示されていないのです。
料金についてわかったことは、1回あたりいくら、ではなく、一定の期間を決めて入学金と授業料を払うということです。

つまり、最初に思い切った決断をしてかなりのまとまった金額を支払って、それだけのお金を払ったんだから頑張るぞ、という英会話教室だと思います。

gaba

名前の通り、マンツーマンでのレッスンが売りです。
マンツーマンだと高そうに思えますが1レッスン40分で5000円~7000円。

フィリピン留学がはやりだした理由は、もちろんフィリピン人講師の人件費が安いからレッスン料が低く抑えられているからです。

だから、日本国内の英会話教室であっても、もしかしたらフィリピン人とかの講師なんじゃないの?と勘ぐってしまいますが、Gabaマンツーマン英会話の講師の国籍について調べてみると
gaba teacher
どんな講師がいるかは公開されていません。
70か国といろいろな経歴の講師、ということなので、国籍だけでなく、英語を母国語として育った人、第一外国語として学んだ人、第二外国語として学んだ人、けっこう選択肢があるのだろうと思います。

通学する英会話教室なので、通える範囲内にあるか、ということが一番の問題ですが、Gabaマンツーマン英会話は全国展開とは言え、首都圏中心。

北海道は1店、東北は仙台に1店、九州は福岡に1店、という数。

首都圏在住の方とか運よく自宅に近い場所に教室があれば選択肢になりそうです。

ところで、英会話のマンツーマンレッスンと言えば、先ほども触れたけど、フィリピン人講師のマンツーマンレッスンがあります。

フィリピンに留学しての対面でのマンツーマンレッスンもあるけど、オンラインレッスンでマンツーマンレッスンというスクールもあります。
破格の料金設定です。

オンライン英会話レッスンについては、別途記事にしますが、実際に教室に通っての英会話マンツーマンレッスンとオンラインでのマンツーマンレッスンを比較すると、桁違いの料金設定を考慮して、教室に通ってのマンツーマンレッスンにどれだけ魅力があるのか、と個人的には思ってしまいます。

3位から6位
english345

3位がECC。
創業が1962年、設立が1975年。従業員約1500人、講師約3800人。
1位のイーオンと同等の社歴、規模です。

オリコン顧客満足度英会話スクールランキングは、
『英語の習熟度』
『講師』
『カリキュラム・教材』
の3点から評価されて点数が公表されています。

ECCはその3点すべてで第4位なのです。
最大手だけど、イーオンには大きく離されています。

4位のベルリッツは教材・カリキュラムが1位、講師が3位、英語の習熟度が2位。

『英語の習熟度』
『講師』
『カリキュラム・教材』
この3点では3位のECCを全て上回っているのに、総合順位は下。
ということは、他の指標でも評価されているのでしょう。
料金でしょうか。

ベルリッツは、昔から法人契約が多く、企業がお金を出して海外駐在要員を厳しく鍛え上げるスクールとして一定の評価を得てきました。

だから、料金設定が高くても、成果が期待できるから、法人にとっては目先の出費よりも、英語を使えるようになった社員が後に仕事で稼ぐことを期待してベルリッツを利用するというわけです。

個人が個人のお金で英語を鍛えたいという場合でもコスパを考えたら、鍛えた英語力を使ってビジネスで力を発揮して、成果を上げて、それによって収入を上げられる見込みがあれば、高くても良いという判断になるでしょう。
でも、やっぱりそれでも高いよね、という個人の利用者からは、評価が低くなってしまったのかもしれません。

ということで、英語力をアップさせて、それが自分の収入をアップさせることにつなげられる人には、ベルリッツがお勧めなんです。